農家民宿「山宿・花瀬庵」 地域の活力アップに貢献も

農家民宿「山宿・花瀬庵」 地域の活力アップに貢献も

〈人生楽しく〉
農家民宿「山宿・花瀬庵」
地域の活力アップに貢献も

徳島県那賀町  吉岡 誠さん
プロフィル◆水稲30㌃◆那賀町花瀬
――農家民宿を始めるきっかけは?
吉岡家14代目として花瀬地区で生まれ育ちましたが、地元を離れて暮らすうちに、集落の軒数が半分まで減少した故郷への思いは日増しに強くなり、江戸時代から変わらない自然豊かな花瀬地区を多くの方に知ってもらえればとの思いで始めました。築100年以上の自宅古民家や蔵を改修する際は、梁などを残し、古いものでも価値ある家具や家の良さを生かしたいと地元の大工さんに協力してもらいました。
――農家民宿「山宿・花瀬庵」の魅力は?
1924(大正13)年に建てられた土蔵を改装し、1階がBARでお酒や食事を楽しめ、2階が宿泊部屋です。ディナーはアメゴの姿焼きやユズ味噌、私が栽培する花瀬米「あわみのり」など、地元でとれた郷土料理でおもてなしします。予約いただければ食事だけでも可能です。
敷地内でバーベキューもできますし、歴史ある家屋や家具、那賀川にかかる吊り橋から眺める満点の星空やホタルが飛び交う幻想的な世界に感動していただけると思います。都会の喧騒とは無縁の非日常を体験してもらえたら。
――今後の展望は?
ドッグランやアメゴの釣り堀、キャンプ施設の設置などいろいろ考えています。7月は孟宗竹を切って流しそうめんをしたり、大吟醸を飲みながら三味線やピアノ演奏など音楽ライブを楽しむイベントやカヌー教室を開催したりします。月に1回イベントを開催して、多くの方に集まっていただいて交流を活発にし、地域の活力アップに貢献できればと思います。
※花瀬庵は1日14人宿泊可能、素泊まり3800円、2食付き1泊7800円(完全予約制)、食事だけでも可(要予約)。問い合わせは吉岡さん(電話090・3185・6640)まで。

写真説明=「歴史ある家屋と自然豊かな花瀬にお越しいただいて非日常を楽しんでもらえたら」と吉岡さんと妻の弘子さん