合格祈願きっぷ購入者に紅白もち無料配布

合格祈願きっぷ購入者に紅白もち無料配布

吉野川市「かわしま未来塾」

_吉野川市川島町の「かわしま未来塾」は、主に地元出身者や川島町にゆかりのある人が参加してイベント活動を行い、地域の活性化に取り組んでいる。代表者の明石眞和さんは「2018年から活動を始めた。昨秋に川島ふるさと祭りを15年ぶりに復活させ、約5500人が来場して盛況だった」と話す。
_かわしま未来塾の2回目の活動として、19年1月1日から3日にかけてJR四国の学駅(吉野川市川島町学)で、「合格祈願きっぷ」購入者に地元産のもち米を使用した「合格祈願紅白もち」を無料で配布するイベントを行った。
_合格祈願きっぷは、学駅が発売する入場券5枚(御入学)とお守り袋をセットにしたもので、受験生に人気のお守り。12月31日に構成員約40人が餅つきをして準備した合格祈願紅白もちは、初日に千人ほどに配布、受験を控えた学生やその家族、県外からも多くの人が訪れ、用意していた2千パックは3日の昼には配り終えた。
_明石さんは「川島町の活性のために今後も活動を続けていけたら」と話している。

写真説明上=合格祈願紅白もち
写真説明下=「頑張ってね」と声をかけられて紅白もちを受け取る学生ら
20190104-1

 

 

 

 

 

20190104-2