台風21号 県内全域に被害

台風21号 県内全域に被害

_非常に強い勢力のまま県南部に上陸した台風21号による暴風雨の影響で、水稲・果樹・園芸施設・建物に大きな被害が発生した。
_水稲では、県内全域の普通作約30㌶で暴風雨による倒伏被害を確認。果樹は、勝浦町のミカン園地で強風による倒木や枝折れが発生、徳島市や板野郡のナシ園地でも枝折れや果実が落下し、約6㌶で被害が出ている。
_園芸施設では、県内全域で被覆材や本体被害が多発し、施設内農作物、附帯施設など232棟の被害を確認。建物は、暴風雨による屋根部、外壁部などの損傷で78棟の被害を確認した。被害戸数や支払見込共済金は現在調査中だ。
_NOSAI徳島では、加入者からの報告と地区担当者の見回り調査から被害状況を把握し、迅速な損害評価の実施と共済金の早期支払いに全力を上げている。

20180903-2 (2)20180903-2 (3)20180903-2 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真説明上=倒壊したハウス(阿波市市場町)
写真説明中=根こそぎ倒されたミカンの木(勝浦町)
写真説明下=強風で落果したナシ(藍住町)