阿波古代米の魅力を発信 「阿波いにしえ本舗」

阿波古代米の魅力を発信 「阿波いにしえ本舗」

_2017年11月に徳島市八万町にオープンした「阿波いにしえ本舗」では、佐那河内村の休耕地を生かして作られた阿波古代米「阿波音(あわね)」を販売している。
_「阿波古代米のおいしさはもちろん、佐那河内村の歴史や魅力についても知ってほしい」と話すのは、阿波いにしえ本舗を経営する有限会社ティーオフィスの長渕順子さん。
_阿波いにしえ本舗では、佐那河内村の棚田の魅力を発信するほか、阿波古代米をはじめ、蜂蜜、柿酢、棚田米など、佐那河内村で作られた旬の「良いもの」を取り扱っている。徳島市内のカフェと共同開発した古代米を焙煎した古代米コーヒーやドレッシングも店頭に並ぶ。
_阿波古代米は店頭で試食が可能。栄養価が高く、もちっとした食感と歯応えも楽しめる。
_▽阿波いにしえ本舗=徳島市八万町法花51の7、電話088・677・9355
_▽営業時間=平日・土曜日午前10時30分~午後7時、日曜日午前10時30分~午後3時
_▽定休日=水曜、第2・第4日曜、祝日

180802

 

 

 

 

 

 

写真説明=「阿波古代米は冷めても硬くなりにくく、お弁当にも最適」と長渕さん