〈お世話になります〉 おいしい野菜を届けたい

〈お世話になります〉 おいしい野菜を届けたい

_「高齢化が進み、耕作放棄地が目立つようになってきました」と話す上板町の日下和芳さん。JA理事や農業委員、地域支部長など多数の役を務め、地域に貢献している。
_地域内で後継者不足と休耕する人が増えてきた中、自身では品質向上を目指し、農業の魅力を維持できるようにと力を入れている。
_「おいしい野菜を消費者に届けたい」という思いから、さまざまな人と意見交換をし、日々研究に取り組む。
_農作業の合間には、15年ほど前から通っている陶芸教室で趣味を満喫している。

180603_3

 

 

 

 

 

_