〈人生楽しく〉阿波オープンガーデン

〈人生楽しく〉阿波オープンガーデン

〈人生楽しく〉

秋山 寿子さん

――「阿波オープンガーデン」とは?
オープンガーデンは、個人の庭を一般公開するイギリス発祥の文化で、阿波市阿波町地区を中心に2013年から開催されています。
現在、阿波オープンガーデンクラブの会員15戸が自宅の庭を開放しています。毎年何千人も訪れ、バスツアーも開催される大人気のイベントです。
――始めたきっかけは?
近所の友人から誘いを受けて始めました。阿波市の活性化に一役買うことができるのならと思い、イベント開催当初から公開しています。
――秋山さんの庭園の見どころは?
西条石や常緑樹を刈り込んで製作した山鳥のトピアリーがまず目に飛び込んできます。井戸水を使用した池にはニシキゴイがいて、特別注文した和傘を置き、和をイメージした庭になっています。テーマは壽(ことぶき)、自身の名前から付けました。
――これからの目標は?
現在、第2会場を造園中です。夫(容士さん)や孫も手伝ってくれるのでうれしいです。体に気を付けて、元気なうちは続けたいですね。

2018040411 20180404222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
写真説明=特別注文した和傘と秋山さん。「阿波オープンガーデン2018」は5月19日(土)・20日(日)に開催される