〈人生楽しく〉 いつか外国で巨大魚を

〈人生楽しく〉 いつか外国で巨大魚を

鈴木教広(すずきたかみつ)さん◇42歳◇徳島市

――釣りを始めたのは?
4歳くらいからで、初めは近所の川で小魚を釣っていました。それからルアー(疑似餌)を使った釣りと出合って20年以上、吉野川水系をはじめとした県内の川や海で釣りを楽しんでいます。
――釣りざおは?
元々は既製品の釣りざおを使っていましたが、「自分が本当に納得できる道具を使いたい」との思いから自作するようになって4年。現在はアメリカ製のブランク(釣りざおの棒の部分)を購入してそれをさおに仕上げています。
――自作する楽しみは?
全てを自分の好きなように作れることです。反面、どこで完成と言えばいいのか自分で決めないといけないので、ゴールが見えないところです。ただ、自分が作ったさおで魚が釣れたときの感動はひとしおですね。
――釣りの魅力は?
多いときは月に10日ほど釣っていますが、自然が相手なのでなかなか思い通りにいかない。これは人生と似ている気がします。だから「人生の修行」と思いながら釣っています。釣りが好きな友人たちと楽しみを共有できるのもいいですね。釣りの話を酒の「肴(さかな)」にすることもよくあります。
――今後の目標は?
生涯現役で周りの友人たちと心ゆくまで楽しみたいです。あと、いつか外国に行って巨大魚を釣ってみたいですね。
写真説明=釣り上げたブラックバスを手に鈴木さん。自分で作った釣りざおを手に2017_4_1

 

 

 

 

 

 

 

2017_4_2

 

 

 

 

 

_