徳島県上勝町のまだまだある魅力を発信

徳島県上勝町のまだまだある魅力を発信

「葉っぱビジネス」で一躍注目を浴びた上勝町で、2012年に合同会社「RDND」(アール・デ・ナイデ)(上勝町福原平間)を設立した代表社員の東(あずま)輝実さん(28)。地元の特産を扱ったオンラインショップの運営の他、地域情報の発信、各種イベントの企画・開催やカフェの運営などの事業も行っている。

◇ 「『いろどり』や2020年までにごみをゼロにする『ゼロ・ウェイスト宣言』は全国的にも有名ですが、他にもいっぱいある上勝のいい物、いいところを皆さんに知ってもらいたい」と話す東さん。RDNDは、徳島の方言で「あるでないで=あるじゃないか」という意味だ。同町にほれ込んだ出身も経歴もそれぞれ違う平均年齢28歳の3人の社員で構成されている。 13年7月には、オンラインショップ「BuY Kamikatsu」を開業。豊かな自然を生かして栽培される旬の野菜、ユコウなどの香酸かんきつや晩茶などいろいろな特産物を全国に届けている。

◎旬の野菜使ったランチが評判 同年12月に「この町の魅力を発信し続けることができる北極星のような一つの目印となれたら」との思いを込めて母親と一緒に名付けた「cafe polestar」(カフェ ポールスター)をオープン。同町で栽培された旬の野菜を存分に味わえるランチが評判となり町内外から多くの人でにぎわっている。

◎地域の集いの場 「オープンから2年がたち、地元の皆さんにも顔や店を覚えていただいて、たくさんのつながりが増えました。皆さんのご協力もあって、丁寧に作られた地元の野菜が数多く手に入り、日替わりのランチを考えるのもうれしい悩みです」と東代表。同年代の若者も徐々に帰郷している今、居心地のいい集いの場としても活躍している。 東さんは高校卒業後、関西の大学へ進学。東京でも生活しており故郷と離れていたからこそ、その良さに気付くことができたという。 「町外から訪れる人たちと上勝町の中間的で緩衝材のような場所であり、情報発信の場でもあること、数十年先までどうやって過ごすのか、何があれば楽しいのかを探せる場として、100年続くカフェを目指して頑張っていきたい」と意気込んでいる。

▽合同会社RDNDのホームページアドレス=http://rdnd-kamikatsu.com/▽cafe polestarの問い合わせ先=電話0885・46・0338▽営業時間=午前10時~午後7時(木曜定休)

写真説明上=「故郷の上勝町を誇りに思うし、これから何十年先までもこの環境を大切にしていきたい」と話す東さん㊨と大阪出身の社員・松本さん
写真説明下=もち麦ご飯と汁もの、旬の野菜を使った日替わりランチ